★各種コンタクトレンズが安い!★※レンズケースのみでのご購入はできませんのでご了承ください。【 激安コンタクト が 揃う アクアコンタクト 】 ソフトコンタクト用 コンタクトケース ※お一人様1個まで!※★各種コンタクトレンズが安い!★※レンズケースのみでのご購入はできませんのでご了承ください。【 激安コンタクト が 揃う アクアコンタクト 】 ソフトコンタクト用 コンタクトケース ※お一人様1個まで!※
osadasoft

エースコンタクトの評判は??

エースコンタクトは首都圏直営で約50店舗をもつコンタクトチェーン店なんですが、その評判っていったいどんな感じなんでしょうか?2chなんかを見ると結構賛否両論なんですよね〜書き込みは結構昔のですが・・・・まあこういったチェーン店は、店舗によって店員の質にムラがあることはよくありますので、評価が分かれるのは仕方ないのかもしれません。

またエースコンタクトのホームページに行くと、エースコンタクトブログ、ACE Styleというのができてました。なかなか面白い取組やってるみたいですね〜スタッフさんが日常の店舗エピソード、社内イベントを綴りますとのこと。発想は面白いけどどういった層の人が見るんだろ?たぶん社員さん同士でチェックしてるのかな?

そんなことするよりもっとコンタクトレンズの価格を下げてくれた方が消費者としては嬉しいんですけど。知ってました?コンタクトレンズの製造コストってむちゃくちゃ安いんですよ。何円とかそういう世界なのに売られているものって結構値段するんですよね〜。どこで金かかってんだろうな。やっぱ開発費とかそういうやつですかね〜。
コストがむちゃくちゃ安いとかいう話聞くと、売られてる価格で普通に買うのが馬鹿馬鹿しくなるわな・・・・。エースコンタクトさん、コンタクトレンズの値下げとお得なクーポンを沢山だしてください。

あと、目指すはエースコンタクトの全国展開ですね!!


[お得な90枚パック]1日使い捨てコンタクトレンズ◎デイリーズアクア バリューパック(90枚入) ...

レーシックの特徴(メリットとデメリット)

エースコンタクトに関連してレーシック手術の特徴について調べてみました。

○イントラウェーブフロントレーシック
<メリット>
・ウェーブフロントとイントラレースを組み合わせ、現在の近視治療 における最先端治療と言えます
・わずかな歪みをも矯正できるので、よりクリアな見え方が得られる
・角膜に物理的ダメージを一切加えないのでより安全な方法といえる
・従来のエキシマレーザーでは治療できなかった乱視も治療できる
・眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できない不正乱視を矯正すること が可能です
・イントラレーザーでフラップを薄く作るので、角膜が薄い方や強度 近視の方でも治療が可能となっています

○ウェーブフロントレーシック
<メリット>
・従来のエキシマレーザーでは治療できなかった乱視も治療できる
・眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できない不正乱視を矯正すること が可能です
・わずかな歪みをも矯正できるので、よりクリアな見え方が得られる
<デメリット>
・マイクロケラトームでフラップを作る為、角膜が薄い人は治療がで きない

○エピレーシック
<メリット>
・角膜上皮部分が再生するので、格闘技などで眼の怪我をする可能性 が高い方でも受けられる
・治療中の眼に対するストレスが通常のマイクロケラトームより少な い
・角膜が極端に薄い方でも治療が可能
<デメリット>
・イントラレーシックと比べると、多少痛みがあることがある
・手術後に角膜にニゴリ(ベイズ)が出ることがある

○レーシック
<デメリット>
・マイクロケラトームを使ってフラップを作る
 以前は主流となっていた方法だが、イントラレーシックと比べると 術後にドライアイ等になる可能性が高い
・角膜が薄い方・近視の度合いが強い方は受けられないことが多い

エースコンタクトに関連してレーシックの特徴を調べてみました。
参考にしてみて下さいね。

レーシックの手術って?

エースコンタクトに関連して近視矯正手術レーシックを行った

時の手術時間とレーシックについてを説明したいと思います。

レーシックはレーザーで視力を矯正する近視矯正手術です。

1990年ギリシャで始まったレーシックは瞬く間に世界を席捲、ア

メリカでは毎年100万人以上の人が近視を治療するほどとなり

ました。

レーシックはアメリカをはじめヨーロッパ、中国、韓国、台湾で

も一般化している近視矯正手術です。

日本ではまだあまり知られていない近視矯正法ですが、世界的に

見れば決して特殊な近視矯正法ではなく、日本でもレーシックに

より近視矯正手術を希望する方は着実に増えています。

レーシックは片眼数十秒レーザーを照射するだけで視力が回復し

ます。

手術は始めから終わりまでわずか15分ほどで終了し、入院する

必要がありません。

そして手術直後から視力回復の実感を手にする人もいるほど回復

が早く、たいていの人はレーシック手術の翌日までには視力が回

復します。

手術というと、普段の生活に戻るまで時間がかかりそうなイメー

ジがありますが、手術翌日には普段の生活に戻ることができ、と

ても手軽にできる近視矯正手術です。

アメリカでは、ハンバーガーを店で買って食べるような気軽さで

レーシック近視矯正手術を受けている方たちがたくさんいらっし

ゃいます。

もちろん日本国内においては、失明したなどの報告はまったくあ

りませんから是非近視で困っている方はチャレンジしてみてくだ

さい。

エースコンタクトに関連してレーシックの手術時間などの説明

でした。

エースコンタクトの取扱い商品

エースコンタクトの取扱い商品とメーカーの紹介

ソフトレンズ
装着時の異物感が少なく、初めてコンタクトレンズをお使いになる方や、激しいスポーツ等をされる方におすすめです。

■メニコン ソフトMA
 メニコンソフトMAは水分を含んだやわらかいソフトコンタクト レンズ。初めての人にもやさしい着け心地です。またレンズ自 身が瞳に必要な酸素を通しますから、眼への負担が少なく、瞳 はいつもフレッシュです。

■メニコン ソフトS
 メニコン独自のポリマーテクノロジーにより、DMAA(ジメチル アクリルアミド)とN-VP(N-ビニルピロリドン)を共重合した 素材から生まれました。また薄型レンズデザインにより、酸素 透過性が向上しました。メニコンソフトSは、呼吸する瞳にやさ しい高含水率のソフトレンズです。

■シード シードSXブルー
 中心厚0.06mm(-3.00Dの場合)の丈夫でしなやかな、超薄型レ ンズ。この薄さがやさしい装着感の理由。さらに、レンズ自体 が水分を含んでいるので、すぐに瞳にフィットし極薄タイプな のに丈夫で破れにくく、初めてコンタクトをする人でも、取扱 いがスムーズに行えます。

■クラレ ソフトSA
 エースコンタクトのみで取り扱いしているレンズで、レンズが 従来の2段カー ブ設計から3段カーブ設計に変わり、レンズ全 体の薄さはもちろ んですが、特にレンズエッジ厚が薄くなり 装着感に優れ、乾燥 感も少ないレンズです。

■ボシュロム オプティマFW
 オプティマ‐FWは、中心厚0.025〜0.035mmの薄型ソフトコンタ クトレンズ。つけていることを忘れるくらい自然な装着感で、 初めての人でもほとんど違和感がありません。ボシュロムのソ フトコンタクトレンズは、アメリカ・ヨーロッパなど世界中の 国々で愛用され、その優しい装着感には定評があります。

■ボシュロム オプティマTC
 ソフトコンタクトレンズでは難しいとされてきた〈乱視矯正〉 を可能にした、ボシュロムのソフトコンタクトです。乱視用に 特別に開発された技術が採用されています。もちろん同時に近 視の矯正も可能です。薄型のため、つけはじめからすぐジャス トフィットするので、初めてコンタクトをする人にも向いてい ます。特にスポーツの時に最適です。

■旭化成アイミー スーパーソフト
 中心厚0.035mm。薄さを極めることで高い酸素透過性と、限りな く自然に近い装着感を実現。フッ素系の新規モノマーを配合し たことにより、汚れのつきにくいレンズ素材となっています。 しっかりとした形状保持性のため取り扱いがしやすく、ブルー のレンズカラーで取扱いも簡単です。

■チバビジョン ティアソフトUV
 ティアソフト-UVは特に眼に影響を及ぼす、UV-B(280〜320nm) を95%以上カットします、柔らかなソフトレンズなので、つけて いるのを忘れるほど自然な装着感です。野外でアクティブに活 動する人にお勧めです。

エースコンタクト取扱い商品のソフトレンズの紹介でした。 

視力矯正手術レーシック

レーシック手術で視力を取り戻したい

視力が悪く、エースコンタクトやメガネ無しの生活が考えられな

いという人にとって、裸眼での生活は魅力ですね。

近視・乱視・遠視の方の中には視力矯正手術をお考えになったこ

とがある人も多いのではないでしょうか。

今回は、レーザーなどによる視力矯正手術の種類についてご紹介

します。

主に近視などの視力矯正手術では、レーザーを使うレーシックが

もっともよく知られています。

しかしながら、適応検査の結果や体質・体調により受けられない

場合は、眼科専門医とよく相談し、他の技術を検討することもで

きます。


レーシックは、プロゴルファーのタイガー・ウッズがこの手術を

受けたことも話題になり、認知度が高まった技術です。

アメリカでは約150万人以上が施術を受けているそうです。

日本では、昨年度、約3万5千件の手術が行われたことが公表さ

れています。

この手術は、角膜表面を薄く削り、一辺だけ角膜とつながったフ

ラップ(蓋)をつくってめくり、角膜に※エキシマレーザーを照

射し、角膜のカーブを変えて近視・乱視・遠視を矯正する、レー

ザー角膜内切削形成手術です。


エースコンタクトでもメガネでも満足できない人は、早めに眼科

専門医と相談されてレーシックにチャレンジしてみては?

ソフトコンタクトレンズ

エースコンタクトに関連してソフトコンタクトレンズの説明

ソフトコンタクトレンズは材料に PHEMA (ポリヒドロキシエチルメタアクリレート) あるいは PVP (ポリビニルピロリドン) というゲル状の合成高分子化合物を使った、水分を比較的多く含む含水性ソフトコンタクトレンズと、ブチルアクリレートとブチルメタクリレートの共重合体を使用した、水分を含まない非含水性ソフトコンタクトレンズとがあります。

弾力性に富むので装着時の違和感が小さい反面、細菌が繁殖しやすいです。
洗浄に加えて定期的な消毒が必要で、手入れが面倒ですね。

ソフトコンタクトレンズには1日、1週間などの使い捨てタイプ (ディスポーザブルタイプ)、2週間などの頻回交換型(リプレースメントタイプ)や、1ヶ月、3ヶ月などの定期交換型も存在します。

日本では一般的に使用後に破棄をする、と言うことから1日、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月タイプのソフトレンズを総称して使い捨てレンズと呼んでいます。

安全性や装用感などの追求のため新素材としてシリコンハイドロゲル素材が注目を浴びているが、現在日本ではチバビジョンからO2オプティクスという名前で1ヶ月交換タイプのレンズ、ジョンソン・エンド・ジョンソンからアキュビューアドバンス、アキュビューオアシスという名前で2週間交換タイプのレンズが販売されています。
使い捨てレンズは汚れなどの面で従来型のソフトレンズに比べ劣る部分もあるため、正しい使用方法が求められるところです。
逆に言えば劣る部分があるからこそ、使い捨てレンズである、と言う至極当たり前のことでもあるんですね。

装用感はハードコンタクトレンズより優れていますが、そのため角膜に障害が起きても自覚しにくく重症になるまで放置してしまう結果になることがあるから気をつけましょう。

レーシックとは?

レーシック(LASIK)は視力を矯正する治療方法です。

コンタクトレンズや眼鏡と違って、裸眼視力そのものを回復させるので、近視や遠視になる前の快適な生活を取り戻すことが可能です。

医療の技術や機器の発達によって安全性はかなり高くなっているようです。

レーシックの効果はある?

効果には個人差がありますが、多くの場合、メガネやコンタクトレンズで矯正した程度にまで回復します。

レーシック手術後はどうなる?

レーシック(LASIK)は裸眼視力を回復させる治療方法ですので、術後の生活スタイルや、目のケアによって、快適な視力を長い間維持することも可能です。

眼鏡やコンタクトを使用している時と同様に、年月が経つにつれて視力が低下するということはありますが、治療効果がすぐになくなってしまうということはありません。

エースコンタクトでダメなら・・・

レーシックとは

エースコンタクトも眼鏡もダメと言う人は、最後の手段でレーシックという手もあります。
レーシックとは、角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術です。

レーシックのメリットは

眼鏡やコンタクトレンズを使用する必要がなくなる。スポーツ選手の術例が多いのはこのためである。
手術をしても入院をする必要性がなく、短時間で済む。
生命保険などが適用されれば、手術費用がほぼ無料になるケースがある。
比較的に、成功率の高い手術である。(ただし、1%以下でも失敗のリスクはある)

レーシックのデメリットは

低いとはいえ、他の手術同様、失敗、術後合併症等のリスクがゼロではない。
希望する全員が受けられる手術ではない。(角膜厚が足りない、合併症がある等で適応できない人がいる。)
まだ歴史が浅いため、長期に渡る安全性が確立されていない。
コントラスト感度が低下することがある。
術後一過性にハロ・グレアが出現する。
ドライアイになることがある。

スポーツ選手のレーシック手術の例としては、プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手が手術を受け成績が向上したのを皮切りに、多くの視力に悩むスポーツ選手が手術を受けた。乾燥したドームでの試合が多くなった野球選手が最近多く手術を受けている。

どうでしょうか?あなたもエースコンタクトがダメならレーシックという手もありますよ。

エースコンタクト店舗

エースコンタクトの店舗一覧です。

【東京都内】
新宿・渋谷・池袋東口・池袋メトロポリタン・自由が丘東急プラザ・吉祥寺・立川北口駅前・府中駅前・国分寺・八王子東急スクエア・町田蒲田南口駅前・王子・新小岩南口駅前・錦糸町

【埼玉県】
大宮・北浦和・浦和・イオン与野・上尾・川越西口駅前・所沢プロぺ通り・西武入間ぺぺ・越谷・春日部・草加

【神奈川県】
横浜・上大岡リストガーデンスクエア・横須賀中央・大船・ポポロ溝の口・ミウィ橋本・藤沢・本厚木・茅ヶ崎ルミネ・小田原ラスカ

【千葉県】
千葉・イオン津田沼・本八幡駅前・船橋・ビビットスクエア・八千代台・松戸・柏

【茨城県】
水戸エクセル・取手ボックスヒル・土浦ウイング

【栃木県】
ロブレ小山・東武宇都宮駅前

【新潟県】
新潟万代シティ

上記のエースコンタクトの店舗をぜひご利用下さい。

ハードコンタクトレンズ

エースコンタクトに関係してハードコンタクトレンズについて説明します。

もともとハードコンタクトレンズと呼ばれていたのは、材料にPMMA(ポリメチルメタアクリレート)という硬質プラスチックを使ったものです。
加工しやすく耐久性に優れているが、PMMAは、酸素を全く通さないため、装用時間に限界があり装用時の違和感が大きく現在は、ほとんど使用されていない。

現在、ハードコンタクトレンズとして広く使用されているのは、酸素透過性レンズと呼ばれるものです。
取り扱いも容易でコンタクトレンズの寿命も比較的長い。
装着時の違和感はソフトコンタクトレンズに比べて依然大きく、激しい運動の際にずれやすい。
ハードコンタクトレンズを選ぶ時にもエースコンタクトへ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。