★各種コンタクトレンズが安い!★※レンズケースのみでのご購入はできませんのでご了承ください。【 激安コンタクト が 揃う アクアコンタクト 】 ソフトコンタクト用 コンタクトケース ※お一人様1個まで!※★各種コンタクトレンズが安い!★※レンズケースのみでのご購入はできませんのでご了承ください。【 激安コンタクト が 揃う アクアコンタクト 】 ソフトコンタクト用 コンタクトケース ※お一人様1個まで!※
osadasoft

エースコンタクトでダメなら・・・

レーシックとは

エースコンタクトも眼鏡もダメと言う人は、最後の手段でレーシックという手もあります。
レーシックとは、角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術です。

レーシックのメリットは

眼鏡やコンタクトレンズを使用する必要がなくなる。スポーツ選手の術例が多いのはこのためである。
手術をしても入院をする必要性がなく、短時間で済む。
生命保険などが適用されれば、手術費用がほぼ無料になるケースがある。
比較的に、成功率の高い手術である。(ただし、1%以下でも失敗のリスクはある)

レーシックのデメリットは

低いとはいえ、他の手術同様、失敗、術後合併症等のリスクがゼロではない。
希望する全員が受けられる手術ではない。(角膜厚が足りない、合併症がある等で適応できない人がいる。)
まだ歴史が浅いため、長期に渡る安全性が確立されていない。
コントラスト感度が低下することがある。
術後一過性にハロ・グレアが出現する。
ドライアイになることがある。

スポーツ選手のレーシック手術の例としては、プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手が手術を受け成績が向上したのを皮切りに、多くの視力に悩むスポーツ選手が手術を受けた。乾燥したドームでの試合が多くなった野球選手が最近多く手術を受けている。

どうでしょうか?あなたもエースコンタクトがダメならレーシックという手もありますよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36909947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。